【低用量ピル】トリキュラーのメリットとは|飲み方・注意点・副作用・通販購入の気をつけることとは?

aa03e7ed2d9246d9daf161330b25b338_s

よく耳にする「低用量ピル」

きちんと正しい使い方をすることで、ほぼ完全に避妊でき、妊娠希望となれば服用をストップすることで妊娠可能になります。
生理不順の方などは、月経の周期を安定しやすくなるなど、現代の女性にとってライフスタイルに合ったものとして浸透してきたお薬です。

日本の医療期間で処方してもらうことで入手可能な低用量ピルは「トラキュラー・マーベロン・オーソ777・オーソM・アンジュ」などといったものがあります。

これらの低用量ピルには
【1相性タイプ】
【3相性タイプ】の2種類があります。

まずは、この2種類の違いから見ていきましょう。

 

 

低用量ピル 「1相性タイプ」と「3相性タイプ」の違いは何?

”低用量ピルは「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン」という女性ホルモンを主成分としたお薬です”

 

⚫️「1相性タイプ」
⇨28日間のサイクル中ホルモン量が一定

⚫️「3相性タイプ」
⇨28日間のサイクル中黄体ホルモンの量が3段階に変化する

 

28日間の中間に黄体ホルモンが増えるタイプと、後半に増えるタイプがあります。

「トリキュラー」は後半に黄体ホルモンが増えるタイプです。
3相性タイプのメリットは、自然なホルモンバランスに変化が近い為、不正出血が起こりにくくなると言われています。

1相性タイプで、不正出血があるという方は3相性タイプを検討してみるといいでしょう。

国内処方の「トリキュラー」と同製品で、もっともポピュラーなピル

 

トリキュラー服用方法

◆月経初日から服用を開始
◆1日1錠を28日間連続して服用

一定時刻に飲む習慣をつけておくと、飲み忘れもありません。

28日間の服用を1周期として、出血が終わっていてもいなくてもにかかわらず、29日目からは次のシートの錠剤を服用してください。

 

 

どんな副作用があるの?

【よくあげられる副作用】
◇吐き気
◇頭痛
◇乳房の張り

現在のピルは副作用も少なくなっておりますので、個人差もありますが、あまりに酷いようだと服用をストップしてください。

⚫️作用⚫️
避妊効果が極めて高い
女性自身が避妊コントロールでき、妊娠を希望する場合は服用をストップします。ほとんどの人が、3ヶ月以内に自然な月経が回復します。

 

避妊以外のメリット
◇ニキビ解消
◇更年期障害の軽減
◇月経量の減少
◇子宮内膜症
◇子宮体癌の発症軽減
◇生理痛の軽減

服用前に、該当がないかチェックしてみてください

下記項目に該当する方は、始める前に婦人科医師に相談しましょう。
  • 出産後6週間以内
  • 授乳中
  • 以前、血栓症にかかったことがある方
  • 1日に15本以上タバコを吸う方(喫煙者は血栓症を発症しやすくなるため注意)
  • 乳がん、子宮体がんの疑いがある方
  • 高血圧
≪血栓予防にはこちらがオススメ≫


▶▶詳細・口コミはこちらから


「血液をサラサラにしてくれる作用」がありフィッシュオイルとは異なり、臭いが少なく飲みやすいのが特徴です。
EPAやDHAが豊富なため、中性脂肪が気になる方へもオススメの商品

 

【中性脂肪値を下げるEPA】

魚などに多く含まれる栄養素になり、血液をサラサラにする作用があり血栓が出来る事を防いでくれます。

EPAは、血液中で固まりにくい脂肪と言われており、血液ドロドロの原因である「中性脂肪」「コレストロール」値をさげコントロールしてくれるのです。

 

トリキュラーの通販購入は、大丈夫?

病院で処方してもらうためには病院に通わなければいけない、初診代・再診料がかかると費用的にも負担が大きい為通販を利用する人が多くなっています。

しかし、通販購入で気をつけなければいけないのは、きちんとした業者がどうかということです。

頼んだのに届かない、違う商品がついた…などトラブルがあっては便利なのに意味がありません。



>>【トリキュラーED 口コミ・体験】

どこで買うのが一番お得なの?

病院に行くと「初診料・再診料・保険適応外など処方代が高くなる」「待ち時間がかかる」などの理由から個人輸入する人が増えています。

個人輸入で一番利用されているのは「オオサカ堂」です。

【オオサカ堂の長所】
  • ネットですぐに購入できる
  • 病院よりも安く買えるものが多い
  • 処方箋が不要でまとめ買いができる
  • 出荷状況がリアルタイムで確認できるため安心
  • 内容記載がない為プライバシーが守られている
  • きちんとした包装で、注文から10日程で到着
是非利用してみてくださいね★

 

▼オオサカ堂低用量ピル・アフターピル特集はこちら

 



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る