【ムレ・かゆみ・臭い・冷え解消】布ナプキン使い方・生理痛・洗い方・メリットデメリットについて

体のトラブル悩んでいませんか?

生理の悩みを抱えている人は、近年とても多くなっています。
ムレやかゆみ・生理痛・冷えなど女性にとっては大きな悩み

実は「布ナプキン」に変えるだけで、悩みが緩和されることをご存知ですか?

今回は、「布ナプキン」のメリット・効果について体験談を含めお話ししていきたいと思います。

経皮吸収に注意!!

経皮吸収という言葉を耳にしたことはありますか?お肌につける化粧水が肌に浸透するように、肌は外部のものを吸収する性質があります。

腕の経皮吸収率を1とすると…
デリケートゾーンの経皮吸収率は…
42倍
吸収するということは、触れるものがとても大切だと言うことです。

布ナプキンに抵抗のある方も、詳しく体験を含めご紹介していきますので是非参考にしてくださいね。

imasia_2434700_XL

布ナプキンの効果・メリットとは?

今は、良く耳にするようになりましたが、一体何がいいの?効果があるの?と思っている方は多いと思います。

一つ一つ見ていきましょう。

▼ムレ・かゆみの解消

一番悩んでいる人が多い事ではないでしょうか?
生理の時は、長ければ7日間・おりものシートを使用していたら年中ナプキンを使用していることになります。

経血が漏れないために、ビニールシート素材で出来ています。もちろん、水も湿気も通さないわけですので通気性は最悪です。
ムレてしまうのは当然といえば、当然です。

布ナプキンは「コットン素材」で出来ていますので、普段付けている素材と同素材、ムレることなく通気性に優れています。
ムレないので、かゆみや臭いも解消されるメリットもあり変化に驚くと思います。

▼生理痛の緩和

生理痛の主な原因は、プロスタグランジンという生理活性物質です。
この物質が、子宮の伸縮を促し経血を外へと排出させる役割となっています。
この物質が多いと、生理痛も酷くなります。子宮伸縮は、体内の異物が多いほど活動は増えそれに伴い痛みも増します。

先ほどもお話ししたように、経皮吸収をしてしまうためなるべく経皮毒になる体に害のあるものは使用しないことが生理痛緩和にもつながるのです。

紙ナプキンのほとんどは、化学物質で固めた「不織布」を使用しているため、紙ナプキンに触れているデリケートゾーンから石油系素材・ダイオキシンを吸収してしまうのです。

布ナプキンは、化学物質を使用していないため経皮毒の心配がありません。

生理痛が酷いとどうしても薬に頼ってしまいますが、痛みは体からのサインです。
見逃してはいけません。
使用後すぐに生理痛から解放されるわけではありませんが、使用を続けることで痛みから解放されたという声が多いのも納得です。

▼冷え性の緩和

経血を吸収するものとして紙ナプキンに使われているものは「高分子吸収体ポリマー」といって、分かりやすく言えば熱さまシートと同じ成分です。
経血がでると高分子吸収体ポリマーが吸収し、それにより子宮が冷えます。

子宮に冷えは生理痛・不妊症・子宮の病気・代謝軽減による太りやすい体をつくる原因となってしまうのです。

布ナプキンは、コットン素材です。服の重ね着と同じ意味になり子宮を温め冷えから守ります。

▼生理の嫌な臭いの緩和

生理の時の「臭い」に悩んでいる方は多いですよね。でも、実は経血は無臭なんです。
では、なぜ臭うのでしょうか?

実は生理のときの臭いは、ムレによる雑菌の繁殖によるものと、紙ナプキンにふくまれる化学物質の原料と高分子吸収剤が経血と混ざることによって発生しているのです。

もちろん布ナプキンにも、経血が漏れないように防水が使われていますが、湿気は逃がすのに水は通さない優れものを使用しています。ですので、ムレることもなく化学物質も不使用なため臭いが気にならなくなるのです。

 




▶︎「オーガニック布ナプキン」通販

→→http://nunona.jp/

 




→→http://inner-direction.jp/

 




→→http://toreru.com/sunnydays/

生理の多い日でも大丈夫?使用方法は?

布ナプキンはメリットが沢山ですが、多い日に使用するのに抵抗のある方・使用方法にお悩みの方も多いと思います。
ここからは、体験談をお話しします。

とても抵抗がありましたが、実際に使用してみると本当に通気性がよく全く蒸れません。
最初は、2日目・3日目は「紙ナプキン」他の日は「布ナプキン」という使用方法で試してみました。

布ナプキンを使用していると、不思議とドバっとドロっとした経血が出ることがなくトイレに行った時にドバっと出るようになりました。ですので、思ったより布ナプキンは汚れません。

何枚か持って出て汚れた時は交換し、使用済みのナプキンは防水袋にいれ持ち帰り界面活性剤不使用の洗剤につけおきしておくと、経血は綺麗に落ちています。
布ナプキンを使用するので経皮毒をなるべく阻止するために「界面活性剤不使用」の洗剤がオススメです。
1度使用すると、快適さに驚きます。

⚫️界面活性剤不使用洗剤⚫️


▶︎界面活性剤不使用
→→http://toreru.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る