酵母ダイエットの効果と働き|酵母を取り入れて「スーパー痩せ菌」腸内環境を整え美肌ダイエット

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_s

042痩せるには腸内環境がポイント

最近は「腸内環境」という言葉をよく耳にします。

腸内環境が悪いと思い当たるのが「便秘」ではないでしょうか。
しかし、便秘は現れる症状の一つであり肥満に悩んでいる方は、腸内環境を改善する腸内細菌が減少しているのです。

WS000003

 

腸は、様々な病気に関連しており肥満にも影響を及ぼすということが分かっています。

腸内環境が整うことで、基礎代謝が上がり結果痩せやすい体質になります。

また、痩せやすい体質になるだけでなく「肌のハリ・キメ」も整い嬉しい効果ばかりです。

 

ea451e2b7a2a9d9af3eacf9fbad4125a_s

036デブ菌036

いわゆる「デブ菌」と呼ばれるファーミキューテス

特定の菌が存在するのではなく、多数の腸内細菌の一群がそう呼ばれ肥満の人はデブ菌と呼ばれる腸内細菌が多いという結果があるのです。

 

043痩せ菌043

筋肉に作用して脂肪燃焼の促進させ、脂肪細胞に働きかけ脂肪の吸収を抑制する腸内細菌をそう呼びます。

 

 

042酵母の嬉しい効果と働き

酵母は、私たちの身近な植物・果実・野菜などに生息する「微生物」です。

認知度の高い乳酸菌や納豆菌と同様、酵母も有機物に含まれている糖質をエサにし、分裂することで成長します。
この過程を発酵と呼びます。

 

31c8a9b8dcfd41d947d122d75bb57601_s

 

発酵と聞くと、パン・納豆・ヨーグルトが思いつくのではないでしょうか。

古来より、私たちはこのように自然の力を借りて食品を作ってきました。パンは酵母菌が小麦の糖質を分解し、発生する炭酸ガスで生地が膨らみパンが出来上がり、お酒は主成分であるお米の糖質を酵母菌が「アルコール」と「炭酸ガス」に分解することにより出来上がるのです。

酵母には、糖質を分解するという性質がある微生物なのです。

 

042酵母を取り入れると?

体内でも、酵母菌は同様の働きをします。

今、食事に「酵母」を取っている人が多いのは酵母の働きを最大限に活用した美容法なのです。

酵母菌を摂取すると、糖分をアルコールやガスに分解する働きをし「カロリーの吸収を抑える」ことが可能なのです。

 

9c32cfb8ea44d09c951c12d63af47d04_s

 

 

073糖質の吸収を抑制する効果

食生活の中で、一番多く取っているのは「糖質」

糖質は、血糖値を上げる作用があり糖尿病の原因になったり、脂質に変化することで蓄積され肥満を招きます。

 酵母は、食物の糖質を「アルコール」と「炭酸ガス」に分解する働きがあり、食事中の糖質を分解し体内に吸収させず、糖質の吸収を抑制することで「肥満」や「血糖値の上昇」を防ぐ効果があります。

 

酵母を取り入れることで、体内吸収を抑制します。

1億食売れている酵母がこちら

プレミアム酵母

 

073代謝促進効果

摂取した栄養素をエネルギーに変える働きがある「ビタミンB群」

酵母には、ビタミンB群が豊富に含まれています。
酵母に含まれるビタミンB群によって、体内でエネルギーを生み出します。

炭水化物(糖質)の代謝には、酵素が働き栄養素をエネルギーに変えています。酵素がスムーズに働く為には「補酵素」の働きが必要なのです。
ビタミンB群は「補酵素」となり、タンパク質や脂質をエネルギーに変える代謝を助ける働きがあります。

 

073便秘解消

酵母には、食物繊維が含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整え善玉菌を増やし、水分を含み膨張することで腸を刺激し不要なものを便として排出する働きがあります。

食物繊維が含まれる酵母は、腸内で糖質の消化・吸収を助ける作用があるのです。

酵母菌は、善玉菌を活性化させ腸内環境が整うことでダイエット効果が期待できます。

 

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s

 

042酵母はこんな方におすすめ

◆肥満の予防
◆疲れやすい
◆便秘気味
◆糖尿病の予防

 

▼酵母を含む食品

◆調味料:醤油・味噌・みりん
◆漬物:ピクルス・キムチ
◆飲料:ワイン・ビール・日本酒
◆加工品:アンチョビ
◆その他:ヨーグルト・チーズ・納豆

 

 

ダイエットサプリ カメヤマ酵母
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る